携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

格安SIMのガチンコ対決 本当に安い格安SIM決定戦

2016.01.28

yasui-sim

最近話題となっている格安SIM
非常に安いと話題ですが沢山の会社から発売されており、どこが良いのかイマイチわかりにくいです。

格安SIMは一体どこが格安なのか格安SIM業者の値段を比較してみました。

格安SIM対決による比較内容

  1. 比較する容量は3GBでの料金を比較
  2. 通話可能プランでの料金比較

1位 DMM mobile

プラン名 月額料金
高速プラン 3GB 1,500円

業界最安値をキャッチフレーズとしているDMM mobileが最安値となりました。
DMM mobileはキャンペーンなどはあまり開催していませんが、その分月額料金が最安値となっています。

もちろん3GBプランだけでなく他のプランも最安値です。

特徴的な機能はバースト機能です。
低速通信時でも通信し始めの数秒間だけ高速通信を利用出来るというもので低速通信時でもちょっとしたWEB閲覧やメールなどは十分利用可能という機能です。
特に無駄なオプションは必要ない、端末は用意してあるから格安SIMだけ契約したいという方におすすめとなっています。

2位 mineo(auプラン)

mineo

プラン名 月額料金
デュアルタイプ(通話SIM) 1,510円

docomo回線、au回線どちらも取り扱う様になり最近話題のmineoのauプランです。

mineoのauプランは他社と比較しても非常に格安で、auの端末を利用する予定の方におすすめです。

au回線ではあるものの一部のauの機種は使用できない端末もあるため注意が必要です。
※使用できない端末は公式サイトまたは詳細をご覧ください

使用可能な端末の場合はmineoのauプランはかなりおすすめの格安SIMとなっています。

3位 U-mobile

プラン名 月額料金
通話プラス 3GB 1,580円

高速通信無制限プランで有名なU-mobile。

無制限プランが非常に人気ではありますが定額プランも格安となっています。
※短期間に大量のデータ通信を行うと、無制限プランでも一時的に通信制限が発生する場合が御座います。

しかし定額プランはキャンペーンが少なく、データ容量が余った場合でも繰り越し不可など格安ですがサービスにちょっと物足りなさも感じますので、Uモバイルを契約する場合は、無制限プランをおすすめしています。

4位 楽天モバイル

rakuten-mobiole

プラン名 月額料金
通話SIM 3.1GBパック 1,600円

様々な事業を展開している楽天グループの格安SIMです。

3GBがなく3.1GBとなっていますが1600円と他社と比較しても格安で利用が可能です。

特徴的なのが楽天市場で買い物した際のポイントが増えるという点と様々なものでポイントでの還元が非常に多い点です。

通話料金が半額になる楽天でんわを1度でも利用すると1500ポイント還元通話SIMに申し込むだけで3000ポイントがもらえると言ったキャンペーンが豊富です。

端末を一緒に購入するスマホセットでは端末代金がかなり安い上にポイント還元もしておりキャンペーンを利用することでDMMモバイルよりもお得に利用出来る場合があります。

端末がまだ用意出来ていないという方やこれから端末を購入するという方は実質最安で利用可能の格安SIMとなっています。

5位 IIJmio

プラン名 月額料金
通話SIM ミニマムスタートプラン 1,600円

通称みおふぉんと呼ばれる格安SIMです。
いままで値下げや容量の増加といった価格競争の先陣を切ってきたIIJmio

現在はDMMmobileやその他の企業も対抗して価格を下げていますが現在のように低価格で利用できるようになっているのはIIJmioのおかげといっても過言ではありません。

今後も価格を下げたりサービスの向上も考えられるため優秀な格安SIMといえます。
また契約中に価格が下がった場合でもしっかりと適用されるなどしっかりとしています。
IIJmioもDMMmobileと同じようにバースト機能を使用することができ低速通信時でも快適に使用できます。

またインターネット上で評判が一番いいのもIIJmioです。
大きな理由としては、実際に出る通信速度が速いと言う点と電波が安定していると言う事です。

7位 UQ mobile

uqmobile

プラン名 月額料金
データ高速+音声通話プラン 1680円

WiMAXで有名なUQコミュニケーションズの格安SIMです。
UQ mobileはauの回線を使用しており非常に高品質な回線を維持しています。

価格は他の格安SIMと比較した場合若干高額ですが回線の安定感はダントツです。
au回線ではあるもののmineoと同じように一部使用できない機種もあるためしっかりと確認しなくては失敗する場合もあります。
※使用できない端末は公式サイトまたは詳細をご覧ください

無制限プランは通信速度が遅いためあまりおすすめはできないため注意が必要です。

8位 OCN モバイル ONE

データプラン 月額料金
3GB/月コース 1,800円

安心のOCNグループの格安SIMのOCN モバイル ONE

他の格安SIMと比較した場合、価格は若干高く設定されていますがクレジットカードがなくても契約可能となっており支払いは口座振替に対応しています。

この口座振替は非常に人気が高くOCN モバイル ONEを利用している方のからの評判も非常に高いです。

利用可能なプランも日別プランが用意されているなど特殊なプランもあります。

関連記事