携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

SIMロック解除の義務化のメリットデメリット

2015.11.12

格安SIMを使う場合注意する点は、SIMロックが原因でSIMフリーモデルのスマホまたはdocomoのスマホしか使用できない場合が多いという点です。

ソフトバンクやauのスマホの場合、docomoの回線を利用している格安SIMは使うことが出来ません。
※格安SIMの殆んどの業者は、docomoの回線を使っています。

しかし、2015年5月から「SIMロック解除の義務化」が始まりました。

SIMロック解除の義務化は簡単に説明すると、キャリアが独自でかけていたSIMロックを解除できるようにするという事です。

SIMロックが解除できることでキャリアの端末でも格安SIMが使えるようになり、使える機種の幅が広がります。

SIMロック解除の条件

docomo

条件
2015年5月以降発売機種
購入後6ヶ月以降
受付方法と手数料
インターネット(無料)
電話受付(3,240円)
ドコモショップ(3,240円)

購入から6か月経っていればいればSIMロック解除が可能。インターネットからなら無料、電話受付店舗での受付は3,240円かかります。
※2015年4月以前発売機種につきましては、ドコモショップ(3,240円)にて即日解除が可能です。

au

条件
2015年5月以降発売機種
端末購入後180日以降
受付方法と手数料
インターネット(無料)
電話受付(3,240円)
auショップ(3,240円)

購入から180日経っていればSIMロック解除が可能。docomo同様インターネット受付は無料、電話受付店舗での受付は3,240円かかります。
※2015年4月以前の発売機種につきましては、SIMロック解除ができません。

softbank

条件
2015年5月以降発売機種
端末購入後181日以降
受付方法と手数料
インターネット(無料)
ソフトバンクショップ(3,240円)

購入から181日経っていればSIMロック解除が可能。他のキャリア同様インターネット受付は無料、電話受付は行っていません。店舗受付の場合は3,240円かかります。
※2015年4月以前の発売機種につきましては、SIMロック解除はできません。

docomo以外のキャリアの場合は2015年4月以前発売機種ではSIMロック解除はできません。
docomoの場合は即日解除可能ですが店舗受付のみ対応しており3,240円かかります。
2015年5月以降発売機種ではどのキャリアも約半年を過ぎれば解除が可能です。
またインターネットからの受付の場合は無料です。

SIMロック解除のメリット

好きな機種やキャリア、格安SIMが使える

auやソフトバンクのiPhoneでは格安SIMは使うことができませんが、SIMロック解除することで使うことが可能になります。
SIMロック解除をすることにより、格安SIMを使う場合でも新しく端末を購入する必要が無くなるなどメリットは大きいです。

海外でもSIMを交換すれば使用可能に

現在でもキャリアサービスのスマホローミングを利用すれば海外でもスマホの利用は可能ですが、料金が高額になってしまう場合があります。

SIMロック解除することで旅行先のSIMや海外でも使用できる格安SIMを使うことが可能となり、格安で海外でもスマホが使用可能となります。

海外で格安SIMを使いたい方には、トラベルSIMがおすすめです。

月額料金を抑えることが可能

一番のメリットといえますがキャリアの縛りが無くなることで自分に合ったSIMやMVNO、キャリアを選ぶことが可能となります。

これにより、月額料金を抑えたいという方は簡単に格安SIMなどの月額料金の安いMVNOに乗り換えが可能となります。

SIMロック解除のデメリット

SIMロック解除はすぐにはできない

どのキャリアもSIMロック解除には対応していますが、購入から約半年経過しなくては解除できません。
最低半年間は購入したキャリアで使用するということになります。
※docomoの2015年4月以前発売機種のみ即日解除可能

過去のモデルではSIMロック解除出来ないものもある。

2015年4月以前発売機種のスマホではau、ソフトバンクでは基本的にSIMロック解除はできません。

docomoのみ店舗受付すれば即日SIMロック解除可能ですがau、ソフトバンクでは以前の機種は対応しておらず解除が出来ません。

機種により相性があり、通信が不安定な場合も

キャリアにより使用している回線が違う場合があります。

これにより、違うキャリアのSIMを使用した場合通信が不安定なる場合もあります。
これはキャリアが保障するものではないため注意が必要です。

電話での受付、店舗での受付では事務手数料が発生する。

どのキャリアもインターネット以外の受付の場合事務手数料(3,240円)が発生します。

電話での受付も店舗での受付も相談などが出来るため不安な場合にはおすすめですが費用を抑えたい場合はインターネットでの受付をする必要があります。

関連記事