携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

格安SIMでラジコ(radiko)は聞ける?

2016.01.28

radiko

最近ではあまり聞かれなくなったと言われ続けているラジオですがインターネットラジオの普及でまだまだファンは多いのが現状です。

そんなラジオファンの方はスマホからでもインターネット経由で簡単に聞くことが可能となっているradiko(ラジコ)を利用しているという方も多いです。

そんな人気のあるラジコですが格安SIMでも聞くことが可能か?と不安に思って聞けないと困るとキャリアから格安SIMに切り替えられないという方が多いようです。

格安SIMでもインターネットラジオのradiko(ラジコ)は聞けるのでしょうか?

結論からいうと聞くことが可能です。
また低速通信時でも大手MVNOなら聞くことが可能です。

DMMmobileの低速通信しか使用できないライトプランの場合でもメーカーの公式サイトによると最大受信速度は200kbpsとなっています。

実際には200kbpsはでるということは少ないですがそれでも十分radiko(ラジコ)は使うことが可能です。

低速通信でradiko(ラジコ)を利用する時の注意点

1.起動したてはあまり端末を動かさない

高速通信の場合多少動いた場合でも安定してラジオを聞くことは可能です。
しかし低速通信の場合電波が弱いため最初は安定はしません。

1~2分程度安定するまであまりスマホ本体を動かさないことでしっかり電波をキャッチします。

2.うまく受信できないという場合は設定を変更してみる

うまく受信できない場合は設定から「バッファ時間」を変更してみてください。

バッファ時間とは・・・
インターネットラジオはある程度受信してから再生するという仕組みになっています。

ラジコのデフォルトの設定では1分となっているバッファ時間を長くすることで実際の放送とタイムラグは生じますがその分ラジオ音声が途切れにくくなります。

radiko(ラジコ)を聞くのにおすすめの格安SIMは?

楽天モバイル

rakuten-mobiole
月額料金も格安ですが端末とのセット購入の場合、他のMVNOよりもかなり格安で購入が可能です。

機種変更をしたいという方におすすめ出来る格安SIM業者となっています。

DMMmobile


月額料金が非常に安く格安SIMでは最安値となっています。
使っていない端末に一番安いライトプラン(440円)を利用してradiko専用といった使い方も可能です。

mineo


au端末を使用している方におすすめの格安SIMです。
mineoのauプランは対応エリアが広く様々な場所でしっかりとインターネットラジオをきくことが可能です。

月額料金も安いためau端末でradikoを利用したいとい方にはmineoがおすすめです。

その他のradikoが使用出来る格安SIM

関連記事