携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

スマホの料金が高すぎる!もう耐えられない。

2016.01.21

キャリアで契約するスマホ。

最近携帯料金が高いと感じプランの変更を検討したのですが節約プランにしてもなかなか安くなりません。

通話のプランは、基本プランの通話し放題を契約しており約3,000円。
これは外せないプランとなっています。

さらに高速通信ですが、これは安いプランに変更しても3,500円
インターネット接続料も発生します。

なんだかんだ安くプラン変更しても7,000円を超えるというのが現状です。
正直な気持ちを話せば料金が高すぎると思いました。

また、最初に契約した時と比較すると、最近は契約出来るプランが大きく変わりました。

現在キャリア(docomo、au、softbank)で契約可能なプランで最安値は7,000円と自分には非常に高く感じます。

スマホを格安で利用する方法はないのでしょうか?

1.携帯料金の見直し

キャリアでスマホを契約した場合一般的な料金プランで契約すると約1万円ほどとなります。

これを最安値のプランに変更することで約7000円ほどに変更できます。
見直すことで毎月約3,000円節約となります。

2.格安SIM(MVNO)を利用する

最近知名度が増えてきた格安SIMを利用することで節約が可能です。

イオンスマホやYAMADA SIMと言ったもので、よく耳にする格安SIMですが利用することにより、格安でスマホが使うことができます。

格安SIMのメリット

月々の基本料金の安さ

格安SIMを利用すれば格安でスマホを利用可能です。

キャリアと同じプランでも月に2500円程度でスマホを同じように使うことができます
一般的な契約と比較すると7,500円もの節約となります。

格安SIMのデメリット

初心者には難しい

格安SIMは確かに利用できれば格安ですがSIMのみでの契約の場合設定が必要となり、難しいのが現状です。

現在、利用している端末では利用できないという場合もあり初心者が失敗したということも聞いたりします。

また、実店舗がない為、気軽に相談もできず、心配という方も多いようです。

初心者でも利用可能な格安SIMは?

初心者でも格安SIMと端末のセット販売(格安スマホ)を利用することで安心して使用が可能です。

例えば楽天モバイルのAQUOS SH-RM02(最新機種)と格安SIM(3.1GB)を契約した場合、本体代が月々1,791円の格安SIM代900円にてご利用が可能です。

その為、本体代と合わせても月々3000円以内でのお支払いで済みます

一度、高すぎる携帯料金を見直すことをおすすめします。
国会でも議論されていますが、大手三社(docomo、au、softbank)の料金体系は、間違いなく高いです。