携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

海外で使える格安sim(150カ国以上対応)

2015.10.09

travel-sim

海外旅行などで海外にいくと基本的には日本の携帯電話は使用できません。
データローミングなど各キャリアは海外でも使おうと思えば使用は可能ですが、事前に申請しないと高額になる場合もあります。

スマホは何もしていなくても通信している場合があり気が付かないうちに高額請求が・・・という事も。

ですので基本的には通信はoffにするかと思います。

普段使っているメールやLINE、ツイッターなどやはり海外にいても気になりますよね。
しかし通信料が高額の為、海外で使用するのは怖いです。

海外でスマホを使用する方法

  • 事前に申請するスマホローミング(基本料金高め、場合によっては申請していても高額料金が発生する場合あり)
  • レンタルwi-fi(紛失した場合や返却の手続きが必要、飛行機での時間分も料金に含まれる)
  • 現地でのSIM(日本語でのサポート一切なし)
  • 公衆無線LAN(サポートなし、自由に使えない制限あり、ハッキングの恐れも)

上記の方法でもデメリットが多いですね。

ここでおすすめなのがトラベルSIMです。

トラベルSIMのおすすめポイント

1.150カ国で使えるSIM

他社のSIMを調べても150カ国対応してるSIMは殆んどありません。
利用できる回線も3G回線の為、都心部以外のエリアでも利用可能です。
また60か国以上でお得なセットプランも用意してあります。

2.トラベルSIMの簡単設定

使い方も非常に簡単で、申し込み後、お手元に届いたSIMカードを差し替えるだけで大丈夫です。

3.破格の料金プラン

料金も非常に安く、メールなら100通送っても130円程度。
LINEを利用した場合は、約100回のやりとりで31.5円です。
※アメリカで使用した場合の金額です。また実際に利用した場合は、金額が上下する場合も御座います。

4.チャージが簡単

トラベルSIMでは、通信可能なデータ容量が足りなくなった場合、WEBから簡単にチャージする事ができます。

その為「使いすぎて思ってたよりも高額な請求が」という心配もありません。
自分に必要な分だけ、必要な量の清算のため非常に安いです。

5.複数国でも利用可能!

データパックは複数国を横断してももちろん使用可能。
海外からも国際電話が可能です。(料金は地域により違います料金の確認はこちら

海外で格安SIMを使う場合はトラベルSIMで決まり

上記にも記載しましたが、現地でのプリペイドSIMの利用の場合、サポートが英語だったり現地の言葉の為、困った時に対処が出来なくなります。

その点トラベルSIMは、株式会社アイツーが運営している為、日本語で安心して問合わせする事ができます。

トラベルSIMの評判

ネット上でトラベルSIMの評判は賛否両論でした。
しかし、使いすぎ(高額請求)を防ぐための、プリペイド式と言い、SIMサイズも3種類(mini-SIM,micro-SIM,nano-SIM)に対応してる点と言い、文句のつけようのないサポートとなっております。

料金プランも他社と比較した場合安いです。
海外旅行や、仕事で海外に行く人には、是非おすすめしたSIMとなっております。