携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

IIJmioの評判とおすすめ料金プラン

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が運営する通信サービスのIIJmio
IIJmio(アイアイジェイミオ)は業界シェアナンバー2となっています。
ほかのMVN0と比較した場合通信速度が速く、ユーザーが増え続けているにも関わらず高品質を保っています。

いままでのMVNOの値下げ競争の先陣を切っており最安値ではありませんがいままで一番速い値下げ、高速通信の容量の増加を行ってきました。
※現在DMMモバイルが最安値ですがIIJmioの値下げに対抗してDMMが値下げをしたためです。

他のMVNOと比較しても信頼性が高く非常に優秀な格安SIMといえます。

2016年10月1日よりマルチキャリア対応MVNOとなりdocomo回線のみなくau回線も契約可能となりました。
docomo回線では長期的に安定して早い安定速度を保っていますのでau回線も期待できます。

IIJmioのメリット

  • 信頼性が高く高品質
  • 高速通信と低速通信の切り替え可能
  • 月額料金が安い
  • 『みおふぉんダイアル』で通話料金半額
  • 高速通信が余った場合は翌月まで持ち越し可能
  • 「バースト機能※」で低速通信でも快適
  • docomo回線、au回線どちらも選ぶことが可能

※「バースト機能」高速通信容量を超過し、通信速度が低速通信に制限された際でも、最初の1秒だけは高速通信が可能です。
その為、メールやLINE、ホームページ閲覧等低速通信時でも快適に閲覧できる場合が多いです。

IIJmioのデメリット

  • キャンペーンが少ない
  • 高速通信のデータ量の選べる幅が少ない。

IIJmioの料金プラン

月額料金 最大受信速度 データ容量
データ通信 ミニマムスタートプラン 900円 375Mbps 3GB
データ通信 ライトスタートプラン 1,520円 375Mbps 5GB
データ通信 ファミリーシェアプラン 2,560円 375Mbps 10GB
SMS付きSIM ミニマムスタートプラン 1,040円 375Mbps 3GB
SMS付きSIM ライトスタートプラン 1,660円 375Mbps 5GB
SMS付きSIM ファミリーシェアプラン 2,700円 375Mbps 10GB
通話SIM ミニマムスタートプラン 1,600円 375Mbps 3GB
通話SIM ライトスタートプラン 2,220円 375Mbps 5GB
通話SIM ファミリーシェアプラン 3,260円 375Mbps 10GB
SMSオプション
SMS付きSIMまたは音声SIMの場合はSMSは可能
その他にかかる費用
初期費用 3,000円
ファミリーシェアプランでSIMを追加する場合
SMS付きSIMを追加する場合 +140円/月
音声機能付SIMを追加する場合 +700円/月
解約手数料
通話SIMを12か月以内に解約した場合下記の計算式で解約手数料が発生します。
【(12か月-利用月数)×1,000円】
通信制限
高速データ通信では通信制限なし
高速通信を使いきった場合は低速通信(200kbps)となります。
低速通信時に直近3日間で合計366MB使用するとさらに通信制限(20kbps)がかかる場合があります。
通話料金
30秒/20円
みおふぉんダイアルを利用した場合 30秒/10円

※au回線プランではデータ通信のみのSIMは提供しておらずSMS機能付きSIMまたは音声通話機能付きSIMのみとなります。

IIJmioの特徴と評価、他社との比較

通信速度が速く高品質でシェアNo.2

格安SIMは基本的にユーザーが増えると全体的に通信速度が低下する傾向にあります。

それはキャリアの回線をMVNOが借り受け全体で共有しているからなのですが、IIJmioはシステムの増強を

頻繁に行い、シェアNo.2という大量のユーザーを顧客としながらも通信速度がかなり早いです。

3つのデータ容量と3つのプラン

IIJmioでは「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」「ファミリーシェアプラン」の3つのデータ容量から選ぶことが可能です。

それぞれ3GB 5GB 10GBとなっており高速通信できる容量が違います。
また、追加可能SIMの枚数も変わり「ファミリーシェアプラン」では最大3枚までSIMカードを増やすことが可能です。

上記の3つのデータプランそれぞれにさらに、データSIM、SMS機能付きSIM、通話可能SIMの3種類のプランがあります。

合計9パターンから自分に合ったプランを選ぶことが可能です。

バースト機能で低速通信時でも快適

IIJmioには「バースト機能」があります。バースト機能では低速通信時でも1秒間だけ高速通信を行うというもので、軽いウェブサイトやツイッター、LINEなどでは低速通信でも快適に閲覧が可能です。

IIJmioとIIJmioの施設を借り受けているDMM mobileのみこのバースト機能を使うことができます。

低速通信時でも十分快適に使えるという点は非常に優秀です。

「みおふぉんダイアル」で通話料金が半額

通常通話料金は30秒/20円と格安SIMでは一般的な値段ですが、「みおふぉんダイアル」を利用することで30秒/10円にて利用可能です。

電話番号もそのまま使用できるため、通話料金が月額料金に直結する格安SIMでは是非利用してお得に使いたいサービスです。

もしもの時でも安心の高速通信追加オプション

高速通信容量がなくなっていしまった場合でも追加オプションで容量を増やすことが可能です。

100MBあたり200円と料金はかかりますがもしなにかあったときには安心ですね。

高速通信容量が余った場合でも翌月に持ち越しが可能

もし高速通信を使いきらなかった場合でも翌月に持ち越しが可能です。

来月は多めに使いたいという場合今月控えめに使えば来月は今月余った分が使用できるといった使い方も可能となっています。

IIJmioの評判と評価

非常に高品質回線で使いやすいおすすめできる格安SIM業界No.2のIIJmioですが、回線の品質に非常にこだわりがあり多くのユーザーを抱えながらも大変速い回線を維持しています。

スマホ初心者でもわかりやすいシステムとなっておりおすすめの格安SIMといえます。

評判でも話題になっているバースト機能といった新しい事も多く用意されており、業界での値下げは一番早くすることなど非常にユーザーに優しいMVNOとなっています。

優良な格安SIMのためユーザーを着々と増やしており、業界No.1のトップシェアとなる日も近いのではないでしょうか?

必要な機能は十分にそろっており、月額料金も安く完成度の高い格安SIMのためヘビーユーザーからライトユーザーまで幅広くおすすめできる格安SIMです。

関連記事