携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

DMM mobileの評判とおすすめ料金プラン

業界最安値!のフレーズと共に月額料金は他のMVNOの中で最安値となっている。
月額料金重視の方には安くておすすめのモバイル通信サービス

プランの数もMVNOで最も多く、自分に合わせて細かく選ぶことが可能。
低速通信時でも少しだけ高速通信になる「バースト機能」で他のMVNOと差別化している。

プラン変更も非常に簡単にでき、使い勝手の良い格安SIMとなっています。
格安スマホはあまり安くはないため初期費用を抑えたい場合は格安スマホは別で用意する方が初期費用は抑えられるかもしれません。

DMM mobileのメリット

  • 月額料金が非常に安い(業界最安値)
  • 料金プランが細かく設定されている為、自分にピッタリのプランを選ぶことが可能
  • 料金プランの変更も簡単
  • 「バースト機能※」で低速時でも快適
  • 利用料金の10%がDMMポイントで還元

※バースト機能とは、容量を超過して通信速度が制限された際でも、最初の1秒だけは高速通信が可能です。 その為、ホームページ閲覧等は、速度制限時でも快適に閲覧できる場合が多いです。

DMM mobileのデメリット

  • キャンペーンが少ない
  • ポイントの有効期限が短く実質あまり使えない
  • 13か月以内での解約の場合解約手数料が発生する。

DMM mobileの料金プラン

月額料金 最大受信速度 データ容量
ライトプラン 440円 200kbps 無制限(高速通信不可)
高速プラン 1GB 590円 225Mbps 1GB/月
高速プラン 2GB 770円 225Mbps 2GB/月
高速プラン 3GB 850円 225Mbps 3GB/月
高速プラン 5GB 1,210円 225Mbps 5GB/月
高速プラン 7GB 1,860円 225Mbps 7GB/月
高速プラン 8GB 2,140円 225Mbps 8GB/月
高速プラン 10GB 2,190円 225Mbps 10GB/月
高速プラン 15GB 4,570円 225Mbps 15GB/月
高速プラン 20GB 6,090円 225Mbps 20GB/月
SMSのオプション
SMS機能は+150円にて利用可能です。
通話オプション
通話可能にする場合は上記の月額料金に700円程度を足した金額となります。
その他にかかる費用
契約事務手数料 3000円
解約手数料 13か月以内の解約の場合解約手数料9,000円が発生。(通話SIMのみ)
シェアコースでのSIMカード追加 SIMカードの追加1枚3000円
通話料金
30秒20円
通信制限
高速通信時は通信制限なし
契約しているプランの高速通信の上限を超えた場合は通信速度が200kbpsに制限
通信制限の200kbpsで直近3日間の通信量が合計366MBを超過した場合は、さらに通信制限がかかる場合がある。

DMM mobileの特徴と評価、他社との比較

プランの選択肢が豊富で格安で自分に合ったプランが選べる。

なんといってもやはり業界最安値で提供されている全8種類のプランです。

自分に合ったプランを格安で選べるほか、データ通信のみ、SMS(ショートメッセ―ジサービス)あり、通話有りと必要な分を自分の好みで選ぶことが可能です。

8GB以上のプランは複数人で共有できるシェアコースもにすることもでき、最大3枚までSIMカードの追加が可能です。

シェアコースでは家族で共有、使わなくなったスマホをサブ機にするなど様々な使い方が出来ます。
※シェアコースは地味に人気です。

便利で使いやすい機能が多い。特にバースト機能は便利!

高速通信のデータ量が余っても翌月に持ち越すことが可能です。
なお、高速通信は、「使う」「使わない」の切り替えも可能です。

高速通信を使わない低速通信モードでもバースト機能によりWEB閲覧程度であれば、快適に通信が可能となっています。

このバースト機能は通信の最初の数秒間、高速通信ができるというもので通常は200kbpsの速度ですがバースト機能の数秒間は150Mbpsの速度が出るというものです。

これはメールやツイッターなどに非常に有効でバースト機能中に全部受信できれば高速通信時と変わらなく非常に便利である。

高速通信のないプランでもこのバースト機能は使えるため、サブ機などでは十分活躍してくれます。

もしもの時にうれしい追加チャージ

購入月から3ヶ月後の末日まで使用できる追加チャージと有効期限が購入月の末日(繰り越し無し)の2種類の追加チャージが用意されている。

もし高速通信容量が無くなってしまったときなどで必要なことがあったら使えるのはうれしい。

追加チャージの価格(料金表)

購入日から3ヶ月間利用可能 購入月の末日まで利用可能(繰り越しなし)
100MB/200円
500MB/1,000円
1GB/2,000円 1GB/480円

15GB、20GBプランはU-mobileのほうがお得な場合も

DMM mobileでは大容量プランとして15GB、20GBプランが用意されました。

しかし、月額料金が非常に高く15GBで4570円。20GBで6090円と高額です。

プラン数が豊富でこのプランもありますよということで用意されているのでしょうが
あまり力をいれていないのか割に合いません。

もし月に10GB以上の大容量が使用したい場合でしたら【U-mobile】のLTE使い放題がおすすめとなっています。

U-mobileのLTE使い放題プランは月額2480円で無制限で高速通信が可能なためDMM mobileと比較した場合かなりお得に使うことが可能です。

DMM mobileは他のMVNOと比較した場合回線速度が速い!

格安SIMのMVNOでは最大速度が150Mbpsが一般的な速さに対してDMM mobileの高速通信は225Mbpsと1.5倍近く通信速度が速いです。

少し前の格安SIMの評価の大部分は速さでした。
とにかく速ければ評価が高かったのですが、現在ではどこのMVNOも150Mbpsに落ち着きました。

そんな中DMM mobileは225Mbpsという高速通信で他の業者と差別化をしています。

DMM mobileの評判と評価

ネット上の評判をみていると多くのレビューがありますがDMM mobileの評判は非常に優秀といえます。

必要な量のデータ量を選ぶことができ、しかも通信速度は非常に速いです。

業界最安値という謳い文句通り、どのプランも月額料金が安いのも魅力的ですね。

もし高速通信量が無くなってしまった場合でもバースト機能で多少はネットが出来るのも助かります。

自宅ではWi-fiをという使い方でしたら1GBプランでも十分事足りてしまうためこのプランが人気があるようです。

しかし【楽天モバイル】のような、お得なキャンペーンをあまりしない傾向にあるためキャンペーンで上手に安く使うというものはあまりできません。

常に安定して安いという点はかなり評価は高いですね。

関連記事