携帯キャリアの時代はお終いだ!月額料金が安くなる格安simに乗り換えるなら今がおすすめです。

データ通信量1GBでどのくらい使用できる?

2016.01.28

data-1gb

スマートフォンを使用していて気になるデータ容量
web閲覧や動画、メール、LINEどのようなことをするにもデータ通信が必要となります。

スマートフォンの多くは毎月このくらい使うよという感じで契約するのが一般的です。
契約量を超過した場合は通信速度が制限されることもあります。

データ量をどのくらい使うということを把握することで、使いすぎてしまうといったことを防ぐことが出来ます。

1GBで出来ること

1.webページの閲覧

1回当たり 1GBで表示できる回数
Yahooトップページの表示 約300KB 約3,500回

PC版yahooトップページでのおおよその値で計算しました。
一般的なwebの閲覧ならかなり表示が可能です。

しかし広告や写真が非常に多いものや動画が流れるページに飛んだ際はもう少し表示できる回数が減ります。

2.メール

300文字程度のテキストをメールで送信・・・約5KB
1GBでできる回数・・・約205,000回

文字のみでのテキストメールならかなりの回数が送信可能です。
写真などを送受信した場合は通信量を大きくなる場合がありますので注意して下さい。

3.LINE通話

LINE音声通話・・・約0.5MB/分
1GBでの通話可能時間・・・約2,050分(34時間)

LINEの通話はインターネット通信を利用しているため電話番号がなくても電話が可能です。
LINE通話は通信量を多く使用していると、思われがちですが1分あたり約0.5MBとそこまで使用していません。

4.YouTube

youtubeなどの動画を視聴する場合は画質により大きく使用するデータ量が変わります。

  1分間にかかるデータ通信量 1GBで視聴可能時間
標準画質の場合 約18MB/分 約55分
中画質の場合 約38MB/分 30分
高画質の場合 約62MB/分 約16分
HD画質の場合 約137MB/分 約8分

様々な動画を閲覧可能なyoutubeですが標準画質でも1分間18MBとかなりの容量の通信をします。
HD画質の場合は1GBでも約8分しか見ることは出来ないため注意が必要です。
youtubeにて動画を閲覧する予定がある方は、制限無しプランの契約をおすすめします。

5.ニコニコ生放送

  1分間にかかるデータ通信量 1GBで視聴可能時間
低画質の場合 約2.5MB/分 370分

個人でもリアルタイムで放送可能なニコニコ生放送ですが動画と同じような仕組みのため意外に多くの通信をします。

基本的には専用アプリを使用して閲覧しますがそれでもyoutube等と同じように長時間の閲覧では注意が必要です。

6.Radiko

  1分間にかかるデータ通信量 1GBで視聴可能時間
インターネットラジオの視聴 約350KB/分 約3000分(50時間)

インターネットラジオのradiko

様々なラジオが簡単に聞くことが出来ると人気です。
動画ではないためそこまで多くの通信はしません。

radikoを利用したいという方でしたら1GBでも、一日約一時間半は利用可能です。

豆知識

  • 1GB(ギガバイト)=1024MB
  • 1MB(メガバイト)=1024KB
  • 1KB(キロバイト)=8パケット

格安SIMを契約するなら3GBで十分?

スマホ料金を抑えることが可能となる格安SIM

様々なプランが出ていますがおすすめは3GB使用可能なプランです。

格安SIMの3GBのプランの相場は通話可能SIMの場合1,500円前後で利用可能です。
長時間youtube等を見るという方でない場合は3GBで十分足りる量となっています。

なお3GBプランでおすすめの業者は、楽天モバイルとなっております。
月額料金も通話SIM(3GB)で1,600円と格安です。

関連記事